【趣味】【ゲーム開発】2DQVの細長い建物にも3DSLを適応するスクリプト

前回の記事で作ったスクリプトの仕様の
予期できる問題の修正スクリプトを
公開することにしました。

建物が細長いと、このような不具合が生じます。
その修正版に更新しました。

 

まずは前回の記事のスクリプトの更新版です。

継承を可能にしたことと、
処理を中断するためのnull許容と
nullチェック処理を実装しています。

 

そしてこちらが拡張実装です。

この手のスクリプト更新を得られやすいように、
GitHub使うべきかなぁ。

 

ちなみに、OnTriggerStay2D()とか使うほうが
Unityらしいし、コーディングもスマートになるし、
処理効率的にもいいんだろうなとは思うんですけど、
正直、Trigger使う実装ってめんどくさいなって思います。

トリガーを受ける側はもちろんですけど、
トリガーに当たる側のにもトリガー作る必要があるし、
トリガーのレイヤー分けとかもあるんで…。

 

あと個人的にはOdinInspectorに準拠した
設計にしたいなとか思うんですけど、
あれ、高いから使ってない人多いよね。