【趣味】【ゲーム開発】TeamViewerによるPCのリモート操作

年末年始、地元に帰省する予定だが、一つ問題があった。

ノートPCを解体したので、帰省時にPCを触れない。

 

一見大した問題ではないが、急に創作意欲が沸いても

何もできないもどかしさを感じて、せっかくの休日を無駄にする可能性がある。

…というわけで、PCのリモート操作を行えるようにした↓

一見わかりにくいが、これはAndoridの画面である。

Android端末でPCをリモート操作して、Unityを起動した状態だ。

 

アプリはTeamViewerというものを使っている。

一時期アカウントハックが問題になっていたが、

リモート操作できるアカウントを自分だけに設定して、

PC側のランダムパスワードを設定すれば、割と問題はない。

 

PC側の通信回線は、シェアハウスの共有Wifiなので、

遅いんじゃないかと心配していたが、案外サクサク動いている。

 

後はAndroidを実家のWifi回線に接続。

TypeCのUSBハブを使い、HDMI端子を増設してテレビなどのモニターに接続。

実家にキーボードやマウスが今もあるかわからないが、あればそれを使えば、

ほとんど荷物がかさばらずに自宅PC環境で作業が出来てしまう。

 

「ノートPCでいいじゃん」と聞こえる気がするが、

俺の通勤時のカバンはショルダーバッグなので入らないし、

ノートPCはロマンの犠牲となったので仕方ないね()

 

キーボードやマウスを持っていれば、移動中の新幹線でも作業が出来てしまう。

帰省から戻れば、通勤の電車でUnityゲーム制作ができてしまう。…これはすごい。

 

というわけで、明日一日はリモート操作のテストをしようと思う。

正直マウスキーボードが手元にないと話にならない気がするが。

色々気になる点もあるので、明日その結果をブログにしよう。