【趣味】【ゲーム開発】Unity uGUIでRPGツクールキャラ素材を歩かせる

2018-12-02

先週1週間は素材となるドット絵を仕上げてきた。

今日はUnityのuGUI(2D空間)でこの素材を歩かせようと思う。

 

uGUIではなく、通常のスプライト(3D空間)アニメなら↓こちらを参照

 

uGUIで実装する場合は、↑でSpriteRendererのSpriteを切り替える代わりに

ImageのSpriteを切り替えるAnimationを作って置き換えればいい。

↓実際に置き換えた画面がこちら。 ※見えにくいが、直立→右足→直立→左足の順に並べている。

これを4方向分作り、Animatorにセットしておく。

 

↓のような感じのスクリプトで状態管理と移動処理をつける。

 

あとは↓こんな感じの設定をしたEventTriggerをボタンにくっつければOK

ちなみに↑これは下移動ボタン。

同じようなボタンを4方向作れば完成。

 

バージョンアップに伴い修正点は出てくるだろうけど

それはおいおいの話。